「けいじばん」ができた

公園に手作りのリヤカーが一台(写真左)ある。自転車のタイヤと多分古いローテーブルの枠を活用してできており、キャンプのお客さんが車からキャンプサイトまで荷物を移動するのに利用しているのを見たことがある。公園管理をしている三室さんがつくったものだ。三室さん自身、書道など創作活動をされており、他にもお蕎麦屋さんの入り口の上に掲げてある一枚板の立派な看板や施設内の案内板も作ったそうだ。私はこのリヤカーを見て、今回の私のリサーチの情報を紹介する掲示板を作ってもらいたいと思い頼んでみたところ、快く引き受けてくれた。今日は看板が完成して、他の職員の方まで手伝ってくれて掲示板の設置ができた(写真右)。




© 2020 Fuyuka Shindo