ツアー1回目

昨日はとうとう「ベニザクラ公園を歩く」ツアーを開催した。20名ほどで2時間かけて公園の中を歩く。

自分がはじめに公園を歩いて回るだけだとわからなかった事や、この公園をつくった先代がどれだけエネルギーを注いだのか、そして新しいオーナーになってどういった方向で公園が引き継がれつつあるのかなどを話しながら進んだ。

参加者のリアクションやゆっくりと歩き回ったことで改めてこの公園を違う切り口で見ることができ、この公園に対する見方も更新された。山を切り崩し、たくさんの名石を入れ、銘木をふんだんに使った建物群には、先代の思いが強く反映されているが、そこにある強引さや、過剰さにどう価値や意味を見出したらいいのだろうか。私は、なかなか共感することが難しい。

ツアーがばらけてしまったり、予想以上に暑い中での長時間のツアーになってしまったこと、言い忘れ、質問に答えられないなど、私自身の不備も色々あった。これらは次回の改善点だ。


写真はこちらのリンクにも。




© 2020 Fuyuka Shindo